アメリカモーテルの利用方法

ここでは、「アメリカモーテルの利用方法」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<アメリカ ルート66をドライブで旅してモーテルに泊まる>


ルート66はアメリカをドライブ(レンタカー)で旅するときの憧れのルートかもしれません。今では、美しく舗装されたフリーウェイが完備されたアメリカですが、かつては、このルート66を使って西海岸から東海岸へ、またはその逆も同じように、おおくの旅人がこのルート66を利用しました。

いまでも、その面影は残っており、新しいフリーウェイを使う以外に、情緒ある古いアメリカの姿を見ながら進んでいくこともできます。道沿いには古いモーテルもあれば、カフェなどもところどころに出てきます。映画「バグダッドカフェ」に登場したカフェも、このルート66沿いにあります。

ルート66という呼び名はすでになく、過去の名前です。しかし、ところどころに道標などでその面影が残っているようですので、見つけたら記念写真などを取るのもいいかもしれません。

もちろん、このルート上のモーテルにも様々ありますので、行き当たりばったりで飛び込むのもいいでしょうし、ある程度見込みが立ったり、または休日前日などの場合は、予約を入れておいてもいいかもしれません。モーテルの数は多いところもあれば、エリアによってはかなり少ないですので、とくに大きな街を離れて旅して行く場合、不安があれば予約もいれておくのもいいです。

予約の際は、オンラインで事前予約するなら割引価格で予約でき、その上地図で場所も確認できる(地図なしの紹介もあります)ホテルクラブは利用しやすいです。
*ホテルクラブとモーテルの種類などについてはこちらで紹介しています。

詳しくはWikipediaなどでも書いてありますので参照されるといいでしょう。
スポンサーサイト
サンフランシスコのモーテル探しはロンバードストリートへ

サンフランシスコモーテルに関しては、トラベロッジ、ベストウェスタン、ラマダ、ホリデイイン・エクスプレスなどが主なチェーンですが、ゴールデンゲートブリッジへと向かうロンバードストリートにはそれ以外にもローカル個人営業のものもあるので、バリエーションはやたらと豊富です。車の旅でモーテルを探すなら、このエリアでもOKですが、イベントのときなどは100件以上あるモーテルも全部満杯となります。注意しましょう。私も一度は「モーテルなら大丈夫」と思って夜の9時頃探したら、完全にアウト。最後の最後、飛び込みでなんとか1軒見つけたものの、料金は通常の倍、なんて経験もあります。
 ホテルクラブはアメリカのモーテルは極めて多数の各エリア、各都市で割引予約可能物件を持っています。予約の際は調べてみて損はないです。



 サンフランシスコもモーテルはかなり多いです。世界の観光地ですので、それも当然です。なので、しっかり情報を選んで泊まれば満足を得られる確立はグーンとあがります。

 サンフランシスコホテルの情報は、私の勝手な独断で言えば、アメリカでは最も奥が深いかもしれません。LAやハワイは割りと雑誌情報などでも遠からず当たってます。しかし、ここは…。難しいエリアですね。その分面白い、大好きな街です。



<モーテルチェーン、ベストウェスタン>


ベストウェスタンはアメリカのモーテルチェーンの中でも最も利用しやすいモーテルかもしれません。なぜなら、ハズレがないからです。大抵は大きな町やその周りにはベストウェスタンは1軒や2軒はあります。そのどこにチェックインしても、モーテルとしては上質な部屋とサービス、それによい雰囲気が漂います。

私もかつて相当ベストウェスタンは利用しましたがいままでハズレらしい経験はなしです。もちろん、高級ホテルではないので、なにからなにまでOKではないでしょう。しかし、ベストウェスタンはモーテルだけでなく、立派にホテルとしても看板を出して営業している施設もあります。なので、モーテルでもトップクラスにホテルに近い良いサービスを実現しているのも事実です。

飛び込みで入っていってもまずは大失敗はないですが、休日や旅行者の多いときはロサンゼルスやサンフランシスコなどでも満室はかなり多くなります。私も当日飛び込みで全部満室、という経験もありますが、そうなるとモーテル探しの車の旅がまた始まります。

もし、宿泊日がはっきりしているなら、出発前の予約をするほうが良い場合が多々あります。安全で心も平静で旅できますので。
ベストウェスタンチェーンの予約はホテルクラブ(右のアイコンにあり)が一番便利かもしれませんが、予約についてはこちらでも説明しています。


安心のモーテルですが、ところによりもちろん多少の差が出ます。飛び込みで部屋もまだ空きがある場合は、一度部屋を見せてもらってから宿泊を決めてもいいでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。