FC2ブログ

アメリカ・モーテルの利用方法

ここでは、「アメリカ・モーテルの利用方法」 に関する記事を紹介しています。
トラベロッジ モーテルブランドについて




アメリカ旅行、レンタカーの旅をするときに、特に初めてのときに少しは迷うはずなのがモーテルはどのブランドがいいのかということでしょう。車を走られていると、次から次へモーテルの看板が見えてきますが、それも見慣れてくるとだんだんモーテルブランドでどれが多いのか自然に理解できるようになります。

どのブランドが多いかは、早晩わかります。

ではそのブランドの中でどれを選ぶとハズレがないのか・・・?


ハズレがないブランドはやはり大手になりますが、今はエコノミーなモーテルでも清潔できれいなものも増えていますので、昔のように安いモーテルに入ったら鍵がかからないとか壁が壊れているとかトイレが流れないとかの最悪なことも減ってきてはいます。

とりあえず良く見るブランドを選べばなんとかなるでしょう。あえて、その中でアベレージに安心感があってか数が多いもののひとつがトラベロッジです。


トラベロッジは安定したクオリティ


価格的には、ベストウェスタン、コートヤード、ハンプトン・インなどのトップクラスの料金レベルに次いでの料金設定になると思います。場所により価格は全くわかりますので、大都市の中心では1泊200ドルする場合もあれば、郊外に行けば100ドルをきることもあります。曜日や休日、祭りのあるときなどの特定の日は当然高くなります。

なので、価格は最低のエコノミーレベルではないです。そしてトップレベルでもないですが、70点から75点くらいのレベルとでもいうのがわかりやすいかと思います。中の上、または上の下・・・こんな感じでしょうか。

決して最高ではないので、それなりにモーテルらしい簡易な感じも残りますが、それでもどこのトラベロッジに泊まっても清潔で安心感もあります。ひどいモーテルだったなあ・・・という目にあうことが少ないモーテルです。


軒数が多く使いやすい


トラベロッジは、カリフォルニアなどをドライブしていると、本当にしばしば現れてくる数の多いモーテルです。そして、どのエリアであっても、平均点以上のレベルは保っていますので、使い始めると非常に安心して泊まれるようになります。

仮に、目の前にきれいなモーテルがあって、ひとつはトラベロッジ、ひとつはローカルのモーテルであまり名前もしらない、などの場合は私はトラベロッジをしばしば選びました。失敗したくないからです。

なので、トラベロッジはモーテルの旅をする場合は、覚えておくとよいモーテルブランドだと思います。


部屋を見せてもらってもOK



ただ、面倒でなければ、一度チェックインカウンターにいってモーテルの部屋を見せてもらうこともたいていは可能です。さすがに見たあとで、NGとなれば相手は嫌な顔もする可能性は大ですが、それでもお金を払ってダメな部屋に泊まることを避けるならそれでも消費者も権利としてOKです。





レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


ルート66をドライブしてモーテルに泊まる


ルート66はアメリカをドライブ(レンタカー)で旅するときの憧れのルートかもしれません。今では、美しく舗装されたフリーウェイが完備されたアメリカですが、かつては、このルート66を使って西海岸から東海岸へ、またはその逆も同じように、おおくの旅人がこのルート66を利用しました。

いまでも、その面影は残っており、新しいフリーウェイを使う以外に、情緒ある古いアメリカの姿を見ながら進んでいくこともできます。道沿いには古いモーテルもあれば、カフェなどもところどころに出てきます。映画「バグダッドカフェ」に登場したカフェも、このルート66沿いにあります。

ルート66という呼び名はすでになく、過去の名前です。しかし、ところどころに道標などでその面影が残っているようですので、見つけたら記念写真などを取るのもいいかもしれません。

もちろん、このルート上のモーテルにも様々ありますので、行き当たりばったりで飛び込むのもいいでしょうし、ある程度見込みが立ったり、または休日前日などの場合は、予約を入れておいてもいいかもしれません。モーテルの数は多いところもあれば、エリアによってはかなり少ないですので、とくに大きな街を離れて旅して行く場合、不安があれば予約もいれておくのもいいです。




レンタカーの最安値検索、さらにモーテルを予約しておきたい場合は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ






サンフランシスコのモーテル探しはロンバードストリートへ

サンフランシスコモーテルに関しては、トラベロッジ、ベストウェスタン、ラマダ、ホリデイイン・エクスプレスなどが主なチェーンですが、ゴールデンゲートブリッジへと向かうロンバードストリートにはそれ以外にもローカル個人営業のものもあるので、バリエーションはやたらと豊富です。

車の旅でモーテルを探すなら、このエリアでもOKですが、イベントのときなどは100件以上あるモーテルも全部満杯となります。注意しましょう。私も一度は「モーテルなら大丈夫」と思って夜の9時頃探したら、完全にアウト。最後の最後、飛び込みでなんとか1軒見つけたものの、料金は通常の倍、なんて経験もあります。



 サンフランシスコもモーテルはかなり多いです。世界の観光地ですので、それも当然です。なので、しっかり情報を選んで泊まれば満足を得られる確立はグーンとあがります。

 サンフランシスコホテルの情報は、私の勝手な独断で言えば、アメリカでは最も奥が深いかもしれません。LAやハワイは割りと雑誌情報などでも遠からず当たってます。しかし、ここは…。難しいエリアですね。その分面白い、大好きな街です。


レンタカーの最安値検索、さらにモーテルを予約しておきたい場合は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ










<モーテルチェーン、ベストウェスタン>


ベストウェスタンはアメリカのモーテルチェーンの中でも最も利用しやすいモーテルかもしれません。なぜなら、ハズレがないからです。大抵は大きな町やその周りにはベストウェスタンは1軒や2軒はあります。そのどこにチェックインしても、モーテルとしては上質な部屋とサービス、それによい雰囲気が漂います。

私もかつて相当ベストウェスタンは利用しましたがいままでハズレらしい経験はなしです。もちろん、高級ホテルではないので、なにからなにまでOKではないでしょう。しかし、ベストウェスタンはモーテルだけでなく、立派にホテルとしても看板を出して営業している施設もあります。なので、モーテルでもトップクラスにホテルに近い良いサービスを実現しているのも事実です。

飛び込みで入っていってもまずは大失敗はないですが、休日や旅行者の多いときはロサンゼルスやサンフランシスコなどでも満室はかなり多くなります。私も当日飛び込みで全部満室、という経験もありますが、そうなるとモーテル探しの車の旅がまた始まります。


安心のモーテルですが、ところによりもちろん多少の差が出ます。飛び込みで部屋もまだ空きがある場合は、一度部屋を見せてもらってから宿泊を決めてもいいでしょう。


レンタカーの最安値検索、さらにモーテルを予約しておきたい場合は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ