アメリカ国立公園・レンタカーの旅

ここでは、「アメリカ国立公園・レンタカーの旅」 に関する記事を紹介しています。
ソルトレイク・シティをレンタカードライブ



ソルトレイクシティのMAP


ソルトレイクシティは、知名度は高いのですが、まだまだ日本人旅行者の少ない都市です。オリンピックも行われていたり、モルモン教の首都としても有名だったり、コダックの本社がある街だったり、様々な有名事項はありますが、実はドライブ旅行をすると驚異的にきれいな景気を楽しめる街であり、アメリカ国立公園の宝庫であるユタ州の最大のアクセスジャンクションとしても機能する忘れてはならない旅の目的地です。

上のドライブビデオではソルトレイクシティのダウンタウンに向かって走っていますが、雪景色が本当に美しいドライブを楽しめているのがわかります。また冬季ではなく、春から秋にかけての景色もやはり美しいです(下のビデオ参照)




ソルトレイクシティの醍醐味

ソルトレイクシティは、本当に自然美に恵まれた町です。美しさがきわまるような山々に囲まれた街中は、整然としていてドライブも楽ですが、少し車を降りて散策してみると美しい建物や環境そのものの素晴らしさに魅了を感じるでしょう。

もちろん、ソルトレイク湖そのものも広大で見ておくべきですが、湖だけに限らず、自然と戯れる選択肢はここには数多いです。

国立公園のドライブでは、ここをジャンクションとして利用するとアクセスもしやすいですので、プランを立てるときは、ソルトレイクシティで1泊や2泊しても良い選択です。

イエローストーン国立公園とグランドテトン国立公園
ザイオン国立公園
ブライスキャニオン国立公園
モニュメントバレー国立公園


これらの国立公園はソルトレイクシティからのアクセスが可能です。


ソルトレイクシティの案内ビデオ






レンタカーの最安値検索、さらにモーテルを予約しておきたい場合は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ




ジャクソンの町のライブカメラ


ジャクソンホールを観光してイエローストーンとグランドテトンヘ

ジャクソンのMAP



前回の記事でイエローストーンとグランドテトンの国立公園をドライブする記事を載せましたが、今回もそのエリアです。もし、このワイオミング州の国立公園にアプローチするなら、ジャクソンの町にも立ち寄ってみても損しません。とても情緒ある町であり、昔のアメリカを垣間見れて楽しくなります。この町はアメリカでも人気の観光地になっていますが、ジャクソンのもつ町の魅力とともに、イエローストーンやグランドテトンへのアクセスに最適であること、アクティビティ豊富で楽しさが尽きないことなどもその理由です。



上のビオオはジャクソンの町の案内です。
まず、ジャクソンのエリア一帯をジャクソン・ホールとも呼びます。それは、谷間にある町でまるで穴の中にいるような感覚になるから付けられた名前です。町自体も、小高い山に囲まれていて西部劇を思い出させますし、その町の雰囲気も古い西部劇に出てきたような店や建物が並び、観光してあるくにも楽しめます。

町ではおいしいレストランもあれば、バンドが演奏するライブハウスもあります。特筆すべきは、スキーや登山、トレッキングなどのアクティビティに本当に恵まれていることです。ジャクソンの町から見える小高い山に登るだけでもいい運動になって自然を満喫できてしまいます。そして、ロデオも行われていていかにも西部開拓の頃のアメリカの雰囲気を楽しめます。


ジャクソンからイエローストーンへドライブ



ジャクソンからイエローストーンへは、美しい山並みを見ながらの最高のドライブが楽しめます。そして、ジャクソンの周りには車で回るだけでもいくつもの楽しめる観光スポットがあります。

特にナショナルエルクの保護区も近くにありますが、ここでは野生に生息する大型の鹿であるエルクを見ることができます。そしてこのエリアの自然美も素晴らしいです。


ジャクソンは1泊してみてもいい町です

この町は観光もあり昼~夜まで、様々な楽しみがあります。なので、長旅をするときに少し時間をとってここで1泊予定を入れるのもいいと思います。ただ、とても人気のある観光地でもあるので、できるならモーテルは早めに現地で探すか、予約を入れておくほうが安全です。町を抜けると回りは大自然だけですので、宿がないと大変なことになっていまいます。


ジャクソンのホテル&モーテル






レンタカーの最安値検索、さらにモーテルを予約しておきたい場合は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

イエローストーン国立公園をレンタカーでドライブ



イエローストーン国立公園のMAP


上のビデオはBeartooth Highway ベアトゥースハイウェイと呼ばれる212号線からイエローストーンへのアプローチです。山々の美しさがとても印象的なルートで、アメリカで最も美しいドライブコースという人もいるほどです。

山々の美しさといえば、やはりカナディアンロッキーのほうが雄大です。しかし、こちらのコースにはなんといっても、イエローストーンがあります。このイエローストーン国立公園は、アメリカの国立公園では人気のトップ、または常にトップクラスにあるスポットです。





とにかく広大です。1日で全部を走りきって見る事は難しいですので、どこを見たいかをある程度予定をたてて観光することをお勧めします。

広大な平原と美しい山々、流れる川とその中を泳ぐ魚の群れ、バイソンや鹿の野生の姿、それに間欠泉や硫黄の流れる岩肌など、この公園にはアメリカの手付かずの自然がたくさん残っています。

バイソンなどは、西部開拓史の頃、人間によって殺戮が繰り返され絶滅寸前までいきましたが、幸い、このイエローストーンでは少しながらまだや野生の姿に遭遇することもあります。




ドライブしていると、様々な自然が次々に現れてきます。雄大なアメリカを体感する素晴らしい国立公園のドライブコースです。しかし、広大でとにかく時間はかかりますので、観光するなら近郊で最低でも1泊するほうが安全です。

宿は多めにありますが、シーズンによってはそれでも満室になります。早めの予約がやはり安全です。


イエローストーン国立公園の宿






映画シェーンの撮影地、

グランドテトン国立公園に立ち寄る


さすがに日本からは距離感がありますが、アクセスとしては、ソルトレイクシティから北上していくルートが一番使いやすいと思います。途中、昔なつかしい映画「シェーン」の撮影地として使用されたグランドテトン国立公園を経由することも可能です。


次の2つのビデオを見比べると映画の感じがなんとなくわかります。







レンタカーの最安値検索、さらにモーテルを予約しておきたい場合は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


セドナからフラッグスタッフへレンタカーでドライブ



ドライブMAP


セドナはさほど有名なエリアではないかもしれません。ですが、この地はグランドキャニオンやヨセミテなどの壮大なスケール感はないものの、ドライブすると日本ではとても見れない光景に囲まれてなんとも不思議な気持ちになるスポットです。


ドライブ中に現れてくる岩の風景がまさにアメリカインディアン映画に出てきたような雰囲気です。それもそのはずで、このセドナはネイティブ・インディアンの聖地でもあり、今もインディアンはこのエリアに静かに生活しています。

そして、そのためかどうかわかりませんが、その昔からセドナは凄いパワースポットとしてしられていて、この地を訪れる人の多くがいろいろ不思議な体験をしているのも事実です。

私はセドナは散々ドライブして通り過ぎていますが、宿泊したことはありません。なので、次回は宿泊してそんな不思議体験を期待してみたいと思っています。


また、セドナの町の中には比較的モーテルや宿泊施設も多く、インディアン雑貨やお土産の店、レストランもしっかり揃っています。なので、もし時間があれば1泊してみても楽しめます。2泊までするなら、セドナの自然の中をハイキングするなどの目的を持ってないと時間をもてあまします。街そのものも特徴的な岩に囲まれていて、なにか不思議感覚スポットそのものです。

セドナのホテル&モーテル




上のビデオはセドナからフラッグスタッフまでのドライブですが、89Aの道路はアメリカの大自然を味わえるドライブルートとしても知られています。

フラッグスタッフのホテル&モーテル



フラッグスタッフから、さらにドライブするとグランドキャニオンにも出て行けますし、逆に南下すると大都市フェニックスまでも抜けていけます。ロサンゼルスからラスベガス、そしてグランドキャニオンからフェニックス、それが終わったらまたロサンゼルスにもどるという壮大なスケールでのドライブの旅もその気になればできます。


注意点

このエリアはかなり高地になるため、雪が降りやすいです。夏なら問題ありませんが、春先でも秋でも雪は要注意です。とくにフェニックス側からドライブすると、フェニックスは南部でいつも温暖なため気軽にセドナやフラッグスタッフに向かっていきますが、途中大雪で渋滞にあったりすることもしばしばあります。



次のビデオはドローン撮影のセドナです





レンタカーの最安値検索、さらにモーテルを予約しておきたい場合は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


ザイオン国立公園をレンタカーでドライブ



ラスベガスからザイオンへのMAP

ザイオンまでは、上記のMAPリンクのとおりラスベガスからアクセスする方法が一般的です。

このビデオはザイオン国立公園の中をドライブしています。ザイオンは日本ではあまり知られていないほうの公園ですが、実はこの公園は面白さが詰まっています。

第一に、コンパクトな公園ですが(日本の感覚では巨大ですが、アメリカサイズではやや小さめになってしまいます)、目の前を巨大な岩山がせまりくる道になっていて、臨場感が凄いドライブコースになります。そして岩山だけでなく美しい川の流れもあります。


死を意識するほどの恐怖感!岩肌を登るトレッキングコース

すさまじいほどの恐怖を味わうハイキングルートがあります。エンジェル・ランディングと呼ばれていますが、断崖絶壁の岩肌を頂上まで登りますが、高所恐怖症の人はビデオで見るだけでも足が震えます。なので、一般人はトライするべきではありません。あくまで訓練をしている人がするにはまだ良いのでしょう。しかし、このコースは相像を絶する恐怖です。下のビデオをみてください。どれだけ異常なハイキングルートかがわかります。私は4分あたりから見るのもつらくなりました。




ドライブコースは壮観な体験です

ザイオンからブライスキャニオン方面に抜けていく9号線はとても美しいドライブルートです。もし時間があるなら、一度走って見ましょう。下のビデオの通り美しい岩山が次々に現れます。このビデオでは東側から西側にドライブしています。





モーテルや宿泊施設は比較的充実


宿泊は公園の南側エントランスの外側のエリアに比較的たくさんのモーテルやロッジがあります。観光シーズンはそれでもすぐ満室になりますので、予約してから行きましょう。

万一、現地で宿がない場合は、そのままラスベガス方面に抜けていくと15号線に近づくにつれてだんだんモーテルが出現してきます。

ザイオン国立公園周辺の宿泊施設一覧





レンタカーの最安値検索、さらにモーテルを予約しておきたい場合は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


モニュメントバレーをレンタカーでドライブ



モニュメントバレーMAP


この景色を見ずしてアメリカをドライブしたとは言えない・・・そんな気にさえなるアメリカのアイコン的な風景です。そしてここをドライブすることは、まさにアメリカの大地をドライブすることそのものともいえます。

上のビデオを見てわかるとおり、決してドライブは難しくなく、単に通り過ぎてしまえば10分程度でこのエリアを抜け出してしまいます。しかし、この映画でしか見たことがなかった光景を遠くに見ながら運転していくと、時間とともにこの岩が迫ってくる様子は本当に胸が躍り熱くなります。

この地に行くとなにか「ついにここまできた・・・・」という気持ちにまります。誰かが、エジプトのピラミッドを目の前にしたとき同じ言葉をつぶやいたという話を聞きましたが、まさにそういう存在感が充満している場所であることは間違いありません。



シーニックルートも走ってみたい


ドライブはこの163号線を走り抜けるのもいいですが、シーニックルートと呼ばれる岩の間を駆け巡るようにビスタポイントをとおりながら岩の間を縫うように走ってゆく観光ルートがあります。下のビデオではそのダイジェストを見れます。

ただ、注意点としてオフロードになるので、レンタカーは4WDを借りておくこと。そして、事前にレンタカー会社にこの道を走行していいかどうか確認しておくほうがいいでしょう。レンタカー会社によっては、オフロードを運転することを禁止していることもあります。もし事故などを起こしても、その場合は保険は無効となります。





ジョン・フォード作品も、バック・トゥー・ザ・フューチャーもここで撮影

さすがにこの場所が映画に登場したのは数え切れないくらいありますが、最初にこの場所を世にしらしめたのは、やはりジョン・フォードの西部劇でしょう。この風景をバックにインディアンと戦い、アメリカを切り開いていく開拓史を映画にしては大喝采を浴びていました。


<歴史観について>
*ただ歴史としてみれば、アメリカン西部劇の映画の多くははあくまでアメリカへ侵入した白人系アメリカ人のサイドから英雄としてインディアンを銃で殺していきましたが、もともと住居していたインディアンは単に自分たちの住む場所を守るために戦ったに過ぎません。映画や歴史は見る角度を変えると、新しい真実が見えます。

下の映画はジョンフォードの作品例です




モーテル・ホテルは事前予約する

もし、モニュメント・バレーのエリアに宿泊したい場合は、モーテルやホテルは予約しておくほうが安全です。それほど軒数が多くないため、観光シーズンなどはすぐに満室になります。ただ、ドライブで早めに大き目の街まで到着できるなら、モーテルは探せるとは思います。

●この場所に泊まる最初の選択としては、ザ・ビュー・ホテルという高級ホテルがあります。価格も高くなりますが、この絶景を目の前にして泊まることができるためとても人気のあるホテルです。何度もこの地に来ることもないでしょうから、このホテルで思い出を作るのもお勧めできる選択です。

ザ・ビューホテルの詳細

●上のザ・ビューホテルはまだ2008年に開業した新しいホテルです。しかし、ここの地に長く営業しているホテルがゴールディングス ロッジです。恐らく雰囲気としては、こちらのほうがいいでしょう。味があります。全室遠くにモニュメントバレーの象徴的な岩が見えます

ゴールディングス ロッジの詳細

●このエリアには、そのほかに車で30キロくらい南北どちらかにいくと、メキシカン・ハットが北に、カエンタが南に、それぞれ街があります。どちらも、街というより村にもならないくらいの単なる接続エリアの集落です。しかし、そのあたりにそれぞれモーテルがありますので、探して泊まることもできます。

メキシカンハットのモーテルリスト

カエンタのモーテルリスト




レンタカーの最安値検索、さらにモーテルを予約しておきたい場合は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


ラスベガスから

ブライスキャニオン国立公園へレンタカーで走る




ドライブルートMAP


ブライスキャニオン国立公園へのドライブは、ラスベガスを拠点とするほうがいいでしょう。この公園はスケール感ではグランドキャニオンには遠く及びませんが、不思議で美しい岩の表情光と共演する大地の様子などを眺めるには、個人的にはこのブライスキャニオン国立公園のほうが好きだったりします。

グランドキャニオン、ザイオン、ブライスキャニオンなどのこの一帯の国立公園はすべてコロラド台地が侵食してできた地球の造形物のため、起源がおなじであり雰囲気は似ています

しかし、訪れてみると、似ていてもやはり違ったものであることも同時に理解できます。このブライスキャニオンの魅力は、一度行くとなにか強烈な印象となって心に残ります。岩場の中を歩くこともできますが、グランドキャニオンの巨大な岩場と違って、身近にその不思議な様子を眺めて歩くことができたりと、楽しさが実感できる公園です。


ドライブは、最初は広大な大地をただ走るだけが続きます。その光景もアメリカの巨大さを感じる凄いルートですが、それが終わると不思議な岩山が次々に現れ始めます。アーチ型の岩の中を通り過ぎていったり、遠くに赤い巨大な山々が見えたりと、コロラド台地の雰囲気がじわじわ出現してくるのを感じながらドライブすることが楽しい道です。

到着したら、ビスタポイントが公園内にいくつもありますので、それらを車で回って見ましょう。1時間もかからないくらいで回れます。
次のポイントが代表的なビスタポイントですが、素晴らしい絶景を見れますので、時間の限りまわってみることをお勧めします。

サンセットポイント
サンライズポイント
ブライスポイント
アッパ-インスピレーション・ポイント
インスピレーション・ポイント


次のビデオは、それらのビスタポイントを回るドライブの様子がわかります。




この国立公園の回りもモーテルは少ないです。がんばってラスベガスまで延延と帰るか、または近くのモーテルを予約しておくかするほうがいいでしょう。

ブライスキャニオン国立公園付近のモーテル一覧


注意点

ラスベガスから行くときなど、特に注意したことですが、ラスベガスは常夏の町です。いつも暑いのでたいていは半そでくらいで十分です。しかし、そのままの服装でこのエリアの国立公園に行くと、突如雪が降ってきて寒さの中に突入することになります。

実際に、私が行ったときは5月くらいでしたので、ラスベガスはかなり暑かったです。もちろん、半そで半ズボンでドライブしていったら、現地では雪になってしまいました。当然ながら、車の外に出て歩くわけにもいかず、写真撮影などを少し楽しむ程度でした。

そしてそのまま滞在すると怖かったのは、着替えがないことと、車が雪で動けなくなってしまったときのことです。それらを考慮して、やむなくとんぼ返りでラスベガスに帰った記憶があります。

他にもエリアは違いますが、暑くてすごかったフェニックスからセドナに向かうときに突然大雪でセドナの前で挫折とか・・・とにかく予想を絶することが起きます。よく注意してドライブに出かけてください。



レンタカーの最安値検索、さらにモーテルを予約しておきたい場合は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ