ロサンゼルス・ドライブで買う&食べる

ここでは、「ロサンゼルス・ドライブで買う&食べる」 に関する記事を紹介しています。
大谷翔平ツアーシリーズ~アナハイムにあるザ・アウトレッツ・アット・オレンジ



スタジアムからの地図



アナハイムスタジアムに野球を見にいって、他になにかやりたいことがあるか・・・・となったときに、ザ・アウトレッツ・アット・オレンジでの買物はもうひとつの楽しみになりえます。


レンタカーがあれば、10分も運転すれば到着します。中規模のアウトレットで、トップブランドまではないですが、それでも人気のある有名どころのファッションアイテムがかなり入っています→ ブランドリスト

まだオープンしてさほど時間もたっていないので、新しいモールで快適です。


このモールが他と違って面白いのは、モールの中に娯楽施設が多くあって、スケートボード場、ボーリング場なども併設されています。また、ギターセンターのアウトレットがあるのですが、この店はハリウッドで有名な楽器店です。もしかしたら、ミュージシャンにもうれしいアイテムが見つかるかもしれません。


しかし、大谷が入団したことでアナハイムは一躍旅のスポットに急上昇しました。これまでディズニーランドがメインだったエリアに、なんとも驚いたことに、ロサンゼルスどころかカリフォルニアの旅の人気スポットとしてものすごいクローズアップされることになったのは間違いなさそうです。




レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ






大谷翔平がアナハイムエンジェルスに入団して今後活躍してくれると、当然ながらロサンゼルスでの観光ルートになってくるでしょう。正直なところ、今までアナハイムまで行くってなると、ディズニーランド、ナッツベリーファーム、そしてせいぜいサウスコーストプラザで買物などが目的であって、どちらかというと女性向きのエリアだったかもしれません。

ところが、大谷がこの地で活躍するとなると、間違いなく野球ファンの少年からオジサンまで男の世界も広がることになります。


隠れた地ビールの地、アナハイム


このアナハイムスタジアムを取り囲むエリアには、実はローカルビール(クラフトビール)の人気店があるのです。上のビデオでは、ノーブル・エール・ワークスへドライブしてビールを楽しんでますが、こんな感じの工場が結構あります。

もちろん、ビールを飲んで運転は基本的にはNGです。アメリカでは、ほんの少しならアルコールが検出されても大丈夫なのですが、ドライバーは本当に舐める程度にしておくことです。しかし、運転手以外はどんどん飲んで楽しみましょう。このビールエリアは気候が乾いていてその上いつも温暖なので、ビールは本当に、最高に、マジでおいしいです。

いくつか、このアナハイムスタジアム周辺にあるビールレストランなどを紹介します。


Noble Ale Works   MAP  

種類が豊富で楽しめます。地元ではかなり人気のブルワリーです。バーでのテイスティングがお勧めです。

JT Schmid's Restaurant & Brewery   MAP

ここは大型のレストランですが、オリジナルビールがあってその上にハンバーガーやステーキなどのアメリカンフードを楽しめます。店内もきれいですが、晴れた日は屋外での座席に座るのもいいです。カラっとした気候の中でビールと料理は最高です。家族連れにも最適な店です。野球を見る前後に立ち寄れます。

Tilted Kilt Pub and Eatery  MAP

この店は世界のユニークなビールを扱っています。この店の特徴は、大きなボリューム感たっぷりの料理と、店内に巨大なスクリーンがあってスポーツや音楽が楽しめること。アメリカンバーとして地元でも大変人気です。屋外の席もあって爽快なビールと食事を楽しめます。

Danny K's Billiards & Sports Bar  MAP

アナハイムにあって人気のスポーツバーです。エンジェルスの試合はもちろん放映されます。料理もビールも豪快に楽しめますが、店にはプールバーもあったりですわりっぱなしではなく店内でアトラクションも楽しめるのがいいです。

Backstreet Brewery  MAP

エンジェルス・スタジオアムからも近く、小さめですが人気のあるブルワリーです。さわやかな味わいのビールが気候にマッチしておいしいです。とてもカジュアルな店&工場ですので、本当に遊びに行く感覚で訪ねてみてください。ローカルに接することもできて楽しい場所です。

Golden Road Brewing Anaheim  MAP

スタジアムのすぐ近くにあるのでアクセスは便利です。オープンな感覚のクラフトビール工場を見学したら、リラックス感たっぷりのレストランでビールとフードを楽しみましょう。

BJ's Restaurant & Brewhouse  MAP

大型で豪華なつくりのレストランとビアハウスです。ビールもおいしいですが、フードがバリエーション豊富で豪快なピザやハンバーガーなどを楽しめます。





レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


shake2.jpg

前回に続いてハンバーガーの話題です。

シェイクシャック(上の写真)とイン・アンド・アウトのどっちがおいしいか・・・となると、おそらく半々くらいの意見になると思います。どちらも実際においしいハンバーガーです。

ロサンゼルスを中心に展開するイン・アンド・アウトは、今はカリフォルニアでは広く見かけるようになっていますが、もともとグルメなハンバーガーとして最初に一番人気が出たのがこのイン・アンド・アウトです(写真、下)

inout1.jpg


個人的な感想でいえば、おそらくイン・アンド・アウトのほうが安くてしかもおいしいと思ってます。この店のバーガーとポテトフライは、とてもライトな感覚でありながら焼き具合が味に伝わってきて香ばしいです。この香ばしさが、シェイクシャックにはどうも足りない感じがあって物足りないです。

シェイクシャックは日本でも食べることができますので、それは日本で味わうのもいいとするなら、カリフォルニアにてはまずイン・アンド・アウトからトライしてみたいところです。


とはいえ、どちらもおいしいのは事実。見つけたら一度は食べてみましょう。やはりバーガーの本場の味に納得できます。

Pips On La Brea ピップス・オン・ラ・ブレア でジャズとイタリアンディナー



ウェブサイト  地図


この店は、レンタカーでもアクセスしやすいです。むしろ、タクシーかレンタカー以外でいけない場所だと思います。

ローカルの店ですので、観光客はほとんどいません。白人系か黒人系のアメリカ人が多く、店のオーナーも黒人の方らしいです。もちろん、日本人観光客などまず出会うことはありませんので、多少、ローカルに混ざっても気にしない人じゃないと楽しめないかもしれません。その分、現地の雰囲気をたくさん味わうことはできます。

出演するバンドは、あまり有名なバンドではないですが、なにかアットホームな地元のジャズミュージシャンという感じで、なんとも店の雰囲気がいいです。下のビデオはライブの様子ですが、正直なところあまり演奏も上等でもありませんが、それでも店がホンワカした楽しさがにじみ出てます。こんなジャズの店です。




どちらかというと、イタリアンフードを楽しみながら、ジャズをBGMに聴くという感じなので、いわゆるジャズのライブハウスやジャズバーというのとも少し違います。

ですが、料理もなかなかおいしく、さほどバカ高くもありません。それでいて、音楽もそれなりに楽しいですので、こういう店も覚えておくとロサンゼルスも楽しくなると思います。

pip1.jpg

店は屋内とパティオ(屋外)の席がありますが、どちらも雰囲気はいいです。少し気候がいいときは、むしろパティオの席も気持ちがいいです。夜出かけるなら、予約をしてからのほうがいいですね。サンデー・ブランチも地元の人がにぎわいますので、日曜の昼も気持ちよく食事と音楽が楽しめます。


レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


ベイクド・ポテト Baked Potato でジャズフュージョンを聴く



店のウェブサイト  MAP


ロサンゼルスのユニバーサルスタジオの近くにあるジャズ・フュージョン系のライブハウスですが、もしリーリトナーなどのGRPレーベルのジャズの頃を懐かしむ人なら、このライブハウスの名前を聞いたことがあるかもしれませんね。

かつて、西海岸のフュージョンジャズが全盛だったころ、この店もかなり話題になってました。有名なミュージシャンが結構毎晩のように出ていたからです。

今は昔ほどビッグネームは登場しないような気配ですが、それでもロサンゼルスで食事をしながらジャズ・フュージョンを楽しむ店としては今も健在です。


店は小さめで、むしろ東京や大阪あたりのライブハウスのような感じです。カジュアルで音楽優先のスペースです。

ビデオのように、今はなきアランホールズワースなども登場していたことがあります。彼はロック(UKプログレ系)のミュージシャンですが、ジャズの分野でもファンは多かったです。こんなニッチなところのミュージシャンも登場する場所なので、案外隠れジャズロックファンなどの集まる場所にもなっています。

bp.png


レンタカーで行っても車も停めやすいエリアです。街の中心地ははずれますので、徒歩でもバスでも無理ですし、タクシーもあまりお勧めできません。なんとか、レンタカーでアクセスするほうがいいと思います。


ステージも小さくて、店は熱気で溢れます。ライブを見やすい劇場スタイルの座席になっていますので、食事を楽しむところというよりは音楽が中心で食事はサブ、という感じです。


外見もなんとも小さめの箱で、こんなところでライブやってんのか・・・と思いますが、それでもしっかり歴史もあるライブハウスですのでローカル気分で音楽を楽しめます。




レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ



サンタモニカ埠頭にドライブ、ジャパドッグを食べてみる

santa1.jpg

santa2.jpg

サンタモニカ埠頭MAP



サンタモニカに行って最初に訪れるのがこのサンタモニカ埠頭かもしれません。観光地というほどの名所でもないのですが、サンタモニカ自体それほど観光地らしい場所もなく、せいぜいこの埠頭で海を眺めて時間をつぶす。そしたら、近くのレストランで少しよさげなシーフードでも食べる・・・・そのくらいが一般的なサンタモニカでしょう。

近くは、ショッピングモールやプロムナードもあるので、買物やレストランは不自由しません。ですが、まあ1度行ったら大体街の概要はわかります。

さて、少しだけ面白い食べ物がこの地にあります。サンタモニカ埠頭でトラック屋台で出店していて、ホットドッグを日本風のテイストで作っている「ジャパドッグ」です。

このジャパドッグは最初はカナダのバンクーバーで屋台を始めた日本人青年のささやかな店でした。それが、バンクーバーで街の名物になるほどまで大ヒット。そして、さらに拡大を目指してやってきたのがアメリカでした。

アメリカでは、最初はニューヨークに出て行ったようですが、ついに西海岸でも見ることができるようになりました。


メニューはとにかく、和風。海苔、鰹節、大根おろし、トンカツ、梅、海老天、焼きそば、照り焼き・・・メニューを見ているだけで、なんとも笑いが出てきそうな感じになります。

ですが、カナダではそれが大ヒットして、アメリカでもその不思議さが受けています。日本人でも、やはりおいしく食べれるので、ちょっとした経験として味わってみましょう。

サンタモニカ埠頭にはお昼頃から屋台で出店してますが、休日などは不定休なのか、あまりよくわかりません。運悪いときは諦めましょう。






レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ



nb3.jpg

NOBUマリブ店のウェブサイト





ロサンゼルスで変化をもたせて食事でもしたくなったら出かけましょう。カリフォルニアの潮風にあたりながら最高に洒落た時間が楽しめます。

このNOBUマリブ店は、地元でもやはり有名な店です。とくにパーティーや会合などで利用する人も多いですが、普段でも日常的に紳士・淑女から観光客まで幅広く使われています。時には、アーチストなど有名人もやってきます。

理由はやはり料理のおいしさと景色でしょう。

散々旅行すると、この程度の景色ならハワイでもグアムでもいくらでも体験できるので、景色のいいレストランとして驚くこともないかもしれません。ですが、ロサンゼルスではやはりここまで環境がいいのは少ないので、わざわざロサンゼルスの街中から車をドライブしてこのノブまでやってくる人も多数います。


料理は、ロサンゼルスのマツヒサと少しずつ重なります。ご存知のとおり、マツヒサのシェフ、ノブ氏がロバート・デニーロと共同で作ったのがNOBUレストランですので、原点はロサンゼルスのマツヒサにあります。

ブラックコッドの味噌味の料理などは、ここでも人気です。寿司も含め、魚料理がメインですので、日本人としては食べやすいものだらけです。

nb.jpg


じゃあ、全部日本よりおいしいかというと、おそらくそんなことはありません。和食の本場は日本です。なので、この店の味は素晴らしいですが、味を楽しむだけでなく、景色やマリブの豪華な雰囲気を楽しむという目的でこそドライブしてまで行く価値があります。

サンタモニカからは30分もかからずに到着できますので、気軽に出かけてみましょう。確かに人気があるのも理解できる名店ではあります。




レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ