FC2ブログ

ハワイ・ドライブで買う&食べる

ここでは、「ハワイ・ドライブで買う&食べる」 に関する記事を紹介しています。


レンタカーで島の裏側まで行くと、凄い人気になっているハワイの海老を使ったプレートランチが食べられる。ただ、ビデオのとおりかなり混んでいるので、並ぶのは覚悟が必要。

名前はジョバンニズ・スリンプ・トラック。このトラックの他にも、今では回りにいくつか同じような海老プレートランチの店が出来ているけれど、このジョバンニが先駆者であり、オリジナルとして知られている。



レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ




poke.jpg

最近ハワイでは、結構たくさん見かけるファーストフードなのだけれど、マグロドンブリ(ポキ丼)が人気があるようだ。

その中でも、最も現地で人気となっているのは、ワイキキから伸びているカパフル通りを車で2分程度のところにあるオノ・シーフード。20年以上営業しているようだけれど、日本の旅行者にも話題になってきたのは、おそらくここ5年くらいなのではないか。


食べてみると、とてもやわらかく食感のいいマグロに醤油ベースの味がからんで本当においしい。ワザビ味、スパイシー味などいくつかあるけれど、最初は迷わずオリジナルの醤油アヒ丼をたべてみたほうがいい。

日本人のマグロにたいする厳しさをもちゃんとクリアーしておいしさを堪能できる。もちろん、マグロは日本のマグロと品種が違うのでトロの脂ののった感じまでは無理だけれど、それでもなにか懐かしさを感じるような味わいがある。

レンタカーならドライブしてすぐだし、徒歩でもワイキキから15分程度で到着するとおもう。


レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ






時々、ワイキキで人の流れを眺めているのが好きです。昔の思い出などと比べていると、旅行者の雰囲気も変わってきていて、時の流れを感じたり、自分の年の恐ろしさに負けそうになったり・・・。まあ、時間には逆らえません。

昼間のワイキキは大抵は通りも静かな雰囲気ですが、夜になるとワイキキは一気に繁華街のように変身します。本当にワイキキは夜の街ですね。


最近のハワイは異常気象らしく、晴天より曇りの日が多いくらいです。なので、どうしても映像も雲が多くなります。

島の裏側などに行くと、さらに状況は悪く、ワイキキで晴れていても裏側は曇りや雨などになることはさらに確率が高くなります。

なんとなく映像からも晴天の暑さを感じるハワイではなく、うす曇で長袖シャツでもOKなくらいの雰囲気が伝わるのではないでしょうか。この場所の近くにワイキキ横町がありますが、結構いい和食屋が多いのでワイキキでは気に入ってます。


ドライブしてハワイを周回したり、ピクニック感覚で出かけたいときに使えるスーパーマーケットがホールフーズマーケットです。

場所はカハラモールなので、車さえあればアクセスは簡単です。

ここは、アメリカ人のちょっとハイクラスの生活意識がある人達がいかにも好きそうな店です。オーガニックや無農薬栽培、自然のままの食材を扱う大型のスーパーですが、最初はこういった意識の強いサンフランシスコで特に好評となった店です。

今は、ハワイにもできてきて、だんだん日本でも知る人が相当増えてきました。

正直なところ、私は特にこういう健康食材を意識しているわけではないのですが・・・何故ここに良く訪れるかというと、理由は簡単で結構おいしいものが多いからです。

ビデオでも紹介してますが、デリの出来がなかなか素晴らしくて、食べてみて没っていうのが少ない。というか、おいしいのが多いです。朝食からランチくらいなら、ここでかい出してドライブに出かけるってのが今結構好みです。

厳選された食べものしかないので、価格は他より少し高めですが、健康志向ならお勧めの店です。





1分観光ビデオです。今回はワイキキ横町というワイキキショッピングプラザ地下にある和食専門のフードコートです。

免税店から少し横にあるので、ワイキキを歩いていればアクセスは簡単です。ラーメン、おにぎり、カレー、テンプラ、お好み焼き、串かつ、焼肉・・・全部ちゃんとした日本の味の店が入ってますので、いわゆる「海外のなんちゃって和食」ではないです。

個人的な好みは、天丼の金子半之助という店ですが、日本橋が本店の天丼が絶賛されている店です。ハワイでも確かにおいしいです。日本だと行列ですが、ハワイでは昼のど真ん中を除けばさほど並ばずに食べれます。

値段も良心的で、天丼なら9ドルくらいで食べられますが、これってハワイでは今やプレートランチも食べられないくらいの値段なので、本当に安いです。それなのに本格派の味で、感動的ともいえますね。

ラーメンは3店(かな)ほどテナントが入ってますが、ちゃんとした味だしてます。日本人として海外でラーメン食べると結構がっかりすることも多いですが、ここは合格点なのでほっとします。

ただ、ラーメンは値段が高いです。20ドル超えのラーメンもありますので、そこまでしてハワイでラーメンを食べるべきかどうか・・・迷うでしょう。


mahaloha.jpg


アラモアナセンター、ロイヤルハワイアンセンターにあるハンバーガーの店ですが、すでに知っている人もいるでしょう。割と安めの価格でしっかりおいしいハンバーガーです。

ハワイはかつては、テディーズビガーバーガーとクアアイナ程度しかハンバーガーは特筆すべきものがありませんでしたが、このマハロハバーガーはその一角にしっかり食い込んでいます。

とにかくパテですね。肉のおいしさがしっかり伝わってきます。なんとなく、バンズが冷たく感じるのですが、それが実は熱々の肉とのバランスがとてもよくて、食後感がいいです。

mahaloha2.jpg

上の写真はチキンカツバーガーですが、これはかなりおいしいです。サクサクでボリューム感もあって、うわー満腹という満足感が得られます。

車がなくても、歩いて行けるワイキキ店とアラモアナ店なので、ハワイでハンバーガーを探すならこれもいいですね。少なくとも、日本で食べるマック、モス、ウェンディーズ、シェイクシャックあたりよりは、個人的にはよほど好きです。




poke.jpg

マグロ丼というと、初めて食べるとなると、日本人として刺身のようなマグロの食感を期待してしまう。けれど、ポキ丼で使われているハワイのマグロは、日本のマグロとは少し種類が異なるので、味もやや淡白な感じがして、食感もなんとなく硬くパサパサしたように感じる。

おそらくスーパーマーケットで売っているマグロ丼はほとんどがそうだ。でも、このオノシーフードのマグロ丼は日本人が食べて間違いなくおいしい。歴史ある店でもう20年以上営業しているローカルにも大人気の店。もし、よかったらカパフル通りにある店まで行ってみては?

マグロ丼は醤油マグロ丼、ワサビマグロ丼など数種類あるけれど、最初はオリジナルの醤油マグロ丼を試してみたいところ。しっとりしたマグロの食感と日本人でも嬉しくなるような醤油とマグロのコンビネーションが絶妙。

ただ、車で行くには駐車場が狭すぎてなかなか昼時は停められない。
朝9時から営業しているので、朝食に利用する手もあり。
実際、朝食で食べてもまったくおかしくないくらいさわやかな味わい。


これはハワイに行ったときの最近の自分のマストフード・・・です。