東京のスーパーマリオカート~海外での運転マナーについて

ここでは、「東京のスーパーマリオカート~海外での運転マナーについて」 に関する記事を紹介しています。
海外にいって、事故は起こしたくないので、ほとんどの人は運転は慎重になります。街中の運転ならなおさらで、最初からサンフランシスコやLAやニューヨークを自由自在に運転するのはまず無理です。

しかし、どうしても郊外に出て行くと、心が緩んでスピードも出やすくなります。

運転マナーは日本人は比較的良いほうだと思います。海外で運転するとクラクションだらけの中を運転したり、凄い騒音を出して運転する車やバイクにであったり、いちいち相手に文句を言いながら運転しているドライバーなども遭遇します。

アメリカ、中国、インドネシア、韓国、メキシコ、など知る限りでは、本当に危険極まりない運転をする人に出会うこともまったく珍しくありません。

mario1.jpg


なぜ、こういうことを書いておくかというと、日本に来て東京でスーパーマリオカートを運転している外国人が本当に危険な走行をして、時に事故を起こします。

スーパーマリオカートのYOUTUBEビデオ


彼らは、あきらかにレジャーや娯楽としてカートを運転していて、遊園地感覚で運転を楽しんでいます。もちろん、貸し出すほうが悪いです。許可する日本が悪いです。あのテーマパークの乗りもののようなカートを一般で走らせれば、誰でも声を上げて、うわついた気持ちでドライブするでしょう。

ただ、こういう行為を見ていると、やはり海外にいって現地のドライバーを困らせる迷惑行為となる運転は絶対してはいけないと思わされます。

マリオカートは一刻も早く使用規制して、運転できなくしてほしいです。迷惑行為をされていると、外国人観光客をもてなすという意味すら違ってきます。何でもOKにするのは間違いです。

同様に、旅先でレンタカーを借りてドライブする以上、現地のルールに従い、現地のドライバーに迷惑をかけるような運転はしないと心得て出かけましょう。




レンタカーの最安値検索、さらにモーテルを予約しておきたい場合は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する