FC2ブログ

ドライブでサンタモニカのメリースへ フレンチの質を堪能

ここでは、「ドライブでサンタモニカのメリースへ フレンチの質を堪能」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドライブでサンタモニカのメリースへ



メリースレストランのMAP



ロサンゼルスでドライブしてまで食べに行きたい店というのは、正直言えば10件・・・せいぜいどうカウントしても20件程度しか個人的には思いだせません。レストラン以外に、ハンバーガーやホットドッグなどのファーストフードも入れればもう少し増えますが、LAはどうしてもサンフランシスコなどよりは食ではレベルが落ちるように思います。もしかしたら、単に日本人の好みと違う、または私自身の好みと違うだけかもしれませんが・・。


しかし、このフランス料理のメリースは再訪問してもいいと思うレベルで、本格的に繊細なフレンチの味を再現してくれていました。1999年のオープンですが、それ以来すでに評判は上がり続け、ミシュランは2つ星となり、様々なアワードを受賞しています。


相当多くのセレブ達も料理を堪能しているようで、ロバート・レットフォード、アンドレ・アガシ、シンディ・クロフォード、そして今わなきマイケルジャクソンまで本当にたくさんの有名人も利用しています。


料理はさすがに安くはないですが、旅の記念にする食事としてもおそらく後悔しないでしょう。サービスも行き届いていて、2つ星のレベルはちゃんと保たれていると思います。


店内は昼間は天窓から適度な光が差し込み、とてもやわらかい雰囲気の中で食事を楽しめます(注意; 現在はランチは営業していないようです)。夜は、灯がともされるように部屋の雰囲気は変わり、落ち着きのあるライティングに包まれての時間となります。とにかく清潔感があり、美観があります。

それは料理でも同じで、前菜でもメイン料理でもデザートでも、基本的にすべてが視覚を楽しませてくれてデザインと色合いからして違います。食欲をそそるというよりも、鮮やかなデザインの料理でありハイセンスでリッチな気持ちにさせてくれるから不思議です→ こちらからGalleryを見ると料理のサンプルが見れます


ここは、さすがにカジュアルではやめておくほうがいいですが、エリのついたシャツ、ジャケットなどを着用すればOKです。サンダルや半ズボン、ラフなジーパンなどはNGと思ったほうがいいです。自分の席の周りは結構お洒落なローカルになるはずです。

予約も入れておかないとまず入れないと思います。



レンタカーを運転して宿泊先を探す



ここで食事をしてサンタモニカに泊まるのもOKです。早めにチェックインすればホテルもモーテルもなんとかなると思いますが、サンタモニカはモーテルの場合は料金は高めです。コストを落としたい場合は、ハリウッドまで行くか、マリナ・デルレイの方面に向かってドライブすると、少しモーテルも見つかると思います。



レンタカーの最安値検索、さらにモーテルを予約しておきたい場合は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。