バンフ~レイクルイーズ~ジャスパー、氷河ハイウェイをレンタカーでドライブ

ここでは、「バンフ~レイクルイーズ~ジャスパー、氷河ハイウェイをレンタカーでドライブ」 に関する記事を紹介しています。
氷河ハイウェイをレンタカーでドライブ




ドライブルートMAP


カナディアンロッキーの最大のドライブコースであり、その絶景の連続たるや、まさに地球の雄大さを最も感じとることができる時間になります。

カルガリーからバンフにドライブするだけでも、かなりの絶景は楽しめます。しかし、バンフからさらに先にすすむと次第に寒さの厳しいエリアになっていくことから、その景色も次第に透明感が増します。そして、原始的な地球の景色が眺められるようになってきます。



氷河ハイウェイをレンタカーでドライブ




レイクルイーズからジャスパーまでの国道93号線は、氷河ハイウェイ(Icefield Highway)と呼ばれており、究極の美しさを誇る湖や氷原を見ることができるルートです。

約230キロメートル、3時間ほどの距離ですが、ボウ湖、ペイトー湖、コロンビア大氷原、サバスカ滝などのカナディアンロッキーを代表するシーニックスポットが連続して現れます。ドライブでただ通り過ぎるのではなく、展望エリアに車を停めて、その姿を観光しながら進みましょう。

注意点としては、途中ガソリンスタンドがありません。なので、必ず出発前に補給しておくことです。また、野生動物が道路に飛び出してくることがあります。保護のためにも、スピードを出しすぎることなく運転したいものです。もし、冬季になっていたら道路は間違いなく凍結していますので、運転は厳重注意がさらに必要です。

雄大な山が連なり鏡のような湖が現れ野生動物が時に姿を見せます。どれもが自然の豊かさと神秘性を見せてくれる最高のドライブコースと言ってよいと思います。

是非、一度体験しましょう。


宿泊は必ず予約を


バンフ、レイクルイーズ、ジャスパーなどには、ホテルは数多くあります(モーテルは多くありません)。しかし、なにせ世界の観光地ですので、ハイシーズンの5月の雪解けから10月の秋の終わりまでは、間違いなくホテルは予約で埋まります。なので、現地に行ってからホテルを探すのはやめておくべきで、必ず予約を入れましょう。

11月くらいから雪が降り始め、かなりの寒さがやってきます。スキーで訪れる観光客もいるので、観光シーズンは終わりません。b夏よりは人の数は減りますが、それでも賑わいは常にあります。

冬季の気温はマイナス30度くらいは普通になりますので、万一、ホテルがないとなったら間違いなく命の危険が出ます。もちろん、飛び込みで現地でホテルが空いていることもあります。しかし、車だからなんとかなるという考え方よりは安全に予約するほうが安心なのは明白です。



レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する