リトルトーキョーの大黒屋にラーメンを食べにドライブ

ここでは、「リトルトーキョーの大黒屋にラーメンを食べにドライブ」 に関する記事を紹介しています。
リトルトーキョーの大黒屋にラーメンを食べにドライブ

daikokuya.jpg

大黒屋MAP




アメリカは本当にラーメンが定着してもはやブームを通り過ぎている感があります。ちゃんとアメリカ人が好きな料理になっていて、そのためなら並んででも食べるというレベルまで到達しました。つまり日本のラーメンファンとなんら変わらぬ熱さになっているわけです。


ニューヨークでは、口コミサイトでNYレストランの中で最大レビュー数を誇っているのが、あの一風堂です。そして、LAではこの大黒屋が口コミ数で最大の数を誇っているわけで、2大都市ですべてのレストランの人気の頂点に日本のラーメンがあるといっても過言ではなくなっている・・・・凄いことです。



さて、もしLAで和食が必要になって、すこしばかりそんなラーメンの熱狂を見学がてら食べに行くならまずはこの大黒屋に行ってみてもいいですね。


いつも店の前は行列です。もし、人がいないと思っても、ウエイティングリストに名前を書き込んで時間に合わせて戻ってくるだけですので、いずれにしても待つ覚悟のうえに行く必要があります。

レンタカーでいく場合、リトルトーキョーは駐車場も見つけやすく、しっかりとした駐車場や路上のパーキングメーターなどもあります。まあ、安全に駐車場にいれてから歩いて店まで行くほうがいいとは思います。



この店は長い歴史がありますが、最初はやはり日本人、日系人が多く利用してました。私も何度か行きましたが、確かにラーメンチャーハンも日本と変わらないおいしさを提供しています。これなら、アメリカを代表する日本のラーメン店といっても問題はないと思います。

店は、中に入るとなんとも不思議な古びたバーのような椅子とカウンターがありますが、それもLAならではでしょう。日本語が通じるスタッフも何人かいるようです。


下のビデオはわざわざ大黒屋に行くので、その様子を撮影しています。



おそらく、日本のラーメンを食べたという気分になれる店です。LAにはすでに多くのラーメン屋があるので、おそらくわざわざここまで来なくてもラーメン店は見つかります。しかし、旅行気分でLAのラーメン事情を観察していくならここがやはり一番です。

気が向いたら、どうぞ。



ドライブの注意点

大黒屋はリトルトーキョーにあります。リトルトーキョーは今では随分きれいになりました。私が最初に行ったころは、どこか薄暗い感じと汚い雰囲気が残っていましたが、良い方向に変わって嬉しく思います。

ただ、リトルトーキョーはダウンタウンにあるので、多少注意が必要です。このエリアはOKなのですが、ダウンタウンでも少し場所が変わると一気に危険度が上がります。車で走っているとわかりますが、Hill Street や Broadway あたりになると、なんともどんよりした雰囲気になり、白人系はほとんど見かけず、黒人系やヒスパニック系の多いエリアになります。人種で変わることではないですが、実際に犯罪も多く発生しているようですので、このエリアはダウンタウンでも注意しましょう。


ここで宿泊は注意すること


以上の理由から宿泊するときは注意が必要です。リトルトーキョーには有名な都ホテルが大黒屋の向かいにありますし、ダブルツリーヒルトンも近くにあります。なので、ホテル自体は問題はないです。

問題は、ホテルに泊まって少し歩く場合は、リトルトーキョーのエリアだけにとどめるほうがいいかと思います。それ以上遠くに行く場合は、徒歩ではなく多少近くても車で動くほうが安全です。

ダウンタウンは、レストランもそれなりに多く、ステープルズセンターもあり、観光するスポットもあります。なので、どうしても歩きたくなることもあります。ですが、車をお勧めします。




レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する