FC2ブログ

ストラトスフィアへドライブ、トップ・オブ・ザ・ワールドで食事

ここでは、「ストラトスフィアへドライブ、トップ・オブ・ザ・ワールドで食事」 に関する記事を紹介しています。
ストラトスフィアへドライブ、トップ・オブ・ザ・ワールドで食事



トップ・オブ・ザ・ワールドの地図



ラスベガスにいくと、まるで東京スカイツリーのように遠くからでもすぐわかるタワーホテルがあります。ストラトスフィア・ホテルです。今では宿泊もさほど料金が高くなく、安い時なら1万円を切った価格でも泊まれるホテルです。おそらく、このストラトスフィアはホテルとして使うよりもアトラクションとレストランで使うほうが今では人気かもしれません。

レンタカーがあれば、メインストリップを北に向かえば、このホテルに到着します。ドライブ自体は難しくありません。


絶景レストランをうまく使いこなしましょう

las1.jpg



このタワーに上るのは展望エリア&アトラクションエリアに行くだけで有料です(確か20ドル近くかかったような・・・)。かなり料金高いですよね。でも、わずか1階か2階しか違わないタワー頂上部にあるレストランで食事にいくなら、まったく料金がかかりません。食事をするなら、その後、展望エリアやアトラクションエリアにも無料でいけてしまうわけですが、もちろん、そちらに行かないで帰ってきても問題ありません、

展望エリアやアトラクションフロアは、下のビデオにもあるとおり、景色を楽しんだり遊園地があったり(恐ろしい高さにあるのです)、結構高所恐怖症には不要なエリアなんですが、それを目的で楽しみに行く人もかなりいます。



しかし、展望について言えば食事をするなら、そこからの長めで十分ラスベガスの街を堪能できます。昼間もいいですが、夜のネオンがともったラスベガスも素晴らしいです。

レストランのフロアはゆっくりと回転しているので、食事中に360度のパノラマラスベガスを楽しめます。


料理は・・・普通でしょう



料理は一般的なアメリカの料理です。ステーキサンドイッチハンバーガーシーフード料理など、とりあえずなにかしら好きなタイプはあると思います。ただ、正直に言えば、ここは味で勝負の店ではないと思います。あくまで、展望を楽しんでラスベガスを旅した記憶に残る時間を持てるというメリットを楽しむべき場所なのでしょう。


料金はランチでも1人50ドルくらいは見ておくほうがいいです。飲み物と、食事をして、チップを払って・・・となると、案外どこもレストランはこのくらいかかってしまうのが、今のアメリカです。

メニューはこちらから見れます


安い時期は何と1泊3千円台から!宿泊もOK

案外、このホテルはメインエリアからは離れて建ってます。レンタカーの旅なら、まず問題ないですが、車がないとバスなどで中心部に行くまで毎回毎回バスを待つことになるので、ちょっと大変です。というのも、このホテルの周りは割りと面白いところがないのですが、旅行者がホテルホッピングをして楽しんでいるエリアに出るには、距離がありすぎます。

しかし、その分滞在費は他に比べるとやや安めになっている気もしますのでモーテルの変わりに使うくらいの気持ちで泊まるのもOKだと思います。

部屋や施設はやや古いものの、立派にラスベガス仕様です。モーテルなどに比べると、豪華そのものです。それが、閑散期などにあたると、1泊1部屋がなんと3000円台からでも、とまれてしまいます。2名で泊まったら、どれだけ安く感じることか。

ラスベガスはやはりモーテルに泊まる前にホテルの料金がいくらの時期なのか、しっかり調べてからにしましょう。じゃないと、モーテルに泊まったら、実はホテルのほうが安い時期だったなんてのが本当にありえます。豪華ホテルに泊まって安く済んでしまうのが、ラスベガスメリットです。


料金チェックは次からどうぞ

ホテルズ・ドット・コムのストラトスフィア料金  エクスペディアのストラトスフィア料金




レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する