ハワイでカフクシュリンプを食べにノースショアへドライブ

ここでは、「ハワイでカフクシュリンプを食べにノースショアへドライブ」 に関する記事を紹介しています。
ハワイでカフクシュリンプを食べにドライブ・ノースショアへ



ジョバニズ・シュリンプ・トラックまでのドライブルート



ハワイはレンタカーを借りて旅するには、最初はちょっと戸惑いやすいでしょう。なんといっても、ワイキキが一方通行が多いし、ホテルまで辿りつくのに苦労してしまうから。でも、数回運転すると、慣れます。

アメリカの広大なメインランドの道を最初に行くよりも、ハワイで小回りをきかせて運転してなれると、メインランドにいってから楽になるかもしれません。


ハワイでレンタカーがあるなら、行きたい場所は数多いので、どれから始めるか迷います。今日はカフクシュリンプを食べにノースショアに行くドライブです。


このトラックで売るガーリックシュリンプは、すでにハワイの名物にもなっていますので、ワイキキでも同様のものは食べられます。しかし、おそらくオリジナルはこのGiovanni's Shrimp Truckだと思います。最初は、このノースショアのトラックではなく、カフクに今もジョバニズ・アロハ・トラックとして残っているのですが、荒野のような場所で、トラック1台と大きなテントで営業していたのですが、それが大ヒット。今では、他にも新規参入組が出て、シュリンプ市場は拡大しました。

お店のウェブサイト



ドライブルートは簡単です。どの道を通るにせよ、ノースショアに行けばすぐわかります。落書きだらけのトラックに、おそらく料理を待つ行列ができていると思います。または、オリジナルの場所であるカフクにいってもOKです。どちらにせよ、カメハメハ・ハイウェイに沿ってドライブしていけばいいので、わかりやすいはずです。


味はガーリックの強さが大丈夫ならOKです


味は、本当にガーリックが強いです。それが好きならかなりクセになる味でもあります。私は好きですし、友人も全員気に入ったので、おそらく日本人でも多くは好きになれる味です。

ビデオでも見れますが、海老は皮ごと料理されています。皮をむいてたべてもOKですが、ビデオのとおり、そのまま食べることも出来ます。なにもかけずに食べてもいいのですが、店でアロハ醤油をくれるので(今もくれるかな?)、その醤油をつけて食べると不思議にかなりおいしさが増します。日本人だなあって、改めて思います。


ハワイをドライブできるようになると、一気に行動半径が広がって、楽しめる料理やスポーツが増えます。レンタカーの旅がはじめてでも、ハワイで練習していくと楽ですね。

しかし、この海老料理ですが、一皿13ドルくらいで売っていて、あれだけ人が並んで、売るほうは店も持たないで人件費もほとんどかからないで・・・。一体全体、いくら儲かってるんだろう。すごい利益率なのは間違いないなあ。



ハワイのホテルを安く予約検索するサイトへ



レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ





この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する