フィッシャーマンズワーフにドライブ、コッドマザー・フィッシュ&チップスを体験

ここでは、「フィッシャーマンズワーフにドライブ、コッドマザー・フィッシュ&チップスを体験」 に関する記事を紹介しています。
サンフランシスコでコッドマザー・フィッシュ&チップスを体験



コッドマザー・フィッシュ&チップスのウェブサイト  店のMAP



サンフランシスコで、フィッシャーマンズ・ワーフに行くなら食べたいものがいくつかあります。カニ、クラムチャウダー、そしてこのフィッシュ&チップスです。

コッドマザー・フィッシュ&チップス Codmother Fish & Chipsは、屋台の小さな店です。それでも、サンフランシスコでナンバーワンの人気と美味さがあります。値段もさほど高くないですので、少しおやつ代わりに食べるのもOKです。


レンタカーでドライブしていく場合も、周りは駐車場だらけですので、まず安心です。



ライトでもフカフカに揚げた大きな白身魚


フィッシュ&チップスは、イギリスの料理?なので、アメリカではハンバーガーやホットドッグほどは人気はありません。なので、店の数は相当少ないです。

しかし、それでも多くの人がこの店のフィッシュ&チップスを買っていく理由は、やはり味に尽きます。油がしつこくなく、魚がやわらかく、そしてポテトフライ(チップス)がカラッと揚がった軽さのあるテイスト。この店には、フィッシュ&チップスの愛好家が集まるのも納得です。


日本でも、最近はフィッシュ&チップスを料理として出していいるレストランも増えましたが、この店の味も一度体験してみてください。シーフードのおいしさを素直に楽しめます。


クラムドとバタード・・・


この店のフィッシュ&チップスは、衣はフリッター型であげてあります。この店はこのパターンだけなので、オーダー時には単にフィッシュ&チップスといえばよいと思います。

しかし、アメリカでは少ないですが(イギリスやニュージーランドなどの英国系の国では多いですが)、衣の揚げ方でクラムドとバタードの2種類があり、その希望を言ってオーダーすることがあります。

バタードが、この店のようなスタイルで、クラムドは日本のフライのようにパン粉で包んで揚げるスタイルになります。どちらも好みによりけりでOKですが、比較的海外ではバタードのほうを多く好む傾向があるように思います。




レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する