スシ・ヒロヨシ ラスベガスで最高の評価を得ている江戸前寿司へドライブ

ここでは、「スシ・ヒロヨシ ラスベガスで最高の評価を得ている江戸前寿司へドライブ」 に関する記事を紹介しています。
日本式の寿司屋がラスベガスで最高評価

hir1.jpg

hir2.jpg

スシ・ヒロヨシのMAP  ウェブサイト




ラスベガスで最高の評価を得ているレストランは?
現地の食べログに値するサイトでYelpがあります。そのYelpでは、LAとかラスベガスとか全米の街でのレストランなどを一般のユーザーが評価して体験談などを書き込んでいますが、ラスベガスのレストランの中で最高評価を得ているのがこのスシ・ヒロヨシです。

5段階で5満点です。これは、他の有名レストランなども最高でも4.5くらいですので、食べたひとほとんどが5点満点をつけているレストランとして凄い実績だとおもいます。

まだ、開業して間もないので、投稿している人の数は少ないため、高評価も出やすいという環境はありますが、それであっても満点は他にないため、素直に今は評価を受け入れてもいいのだろうと思います。

評価しているひとのほぼ100%がアメリカ人または、ラスベガスに旅行にきた日本人以外の外国人です。それも驚きです。なぜなら、このスシ・ヒロヨシは完全な日本スタイルの寿司屋で、江戸前スタイルの握り寿司を中心に営業しているからです。握りも日本サイズで適量に小型で、ネタにしてもアメリカでよくある大きく切ったサーモンやマグロがただ品がなく乗っているだけのものではありません。巻物はカリフォルニアロールなどはメニューにありますが、それらをメインにしているような雰囲気はありません。

これで、最高評価ってことが日本人としては嬉しくなります。


実際に行ってみればわjかりますが、店内も日本の寿司店という感じですので、ラスベガスにあるということが不思議に感じます。たまご焼きに焼かれた「ひろよし」の文字がまた日本人の繊細さを感じますが、ラスベガスなので余計に、です。

食べてみれば味も日本です。ちゃんとしっかりおいしいです。でも、寿司をはじめ他のサイド料理も日本のスタイルですので、果たしてここまでジャパニーズになってもアメリカ人は受け入れてるのかと不思議にもなります。

日本の文化のまま押し通して、アメリカの人気のフュージョンスシに迎合することなく、ここまで評価されているヒロヨシさんに拍手ですね。そして、ここまで日本の文化の代表ともいえる「日本の寿司」が人気となっている事実は、やはり和食の魅力がすでにインターナショナルになっているということを実感します。

そんなラスベガスでの日本体験をできる寿司屋さんです。



アクセスはレンタカーのみ


店の場所は、メインストリートからはかなり遠いので、レンタカー以外にはタクシーでしか無理です。レンタカーをドライブしていくなら、WYNNホテルあたりからは30分程度かかりますので、距離はそれなりに遠いです。

しかし、レンタカーのメリットを感じるのは到着して食べ始めたときでしょう。ラスベガスでうまい寿司に出会えるっていう驚きを味わえます。




レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する