ハワイ・インターネットラジオで楽園気分 Hawaiian Music Radio

ここでは、「ハワイ・インターネットラジオで楽園気分 Hawaiian Music Radio」 に関する記事を紹介しています。
ハワイのインターネットラジオで楽園気分

4.jpg


ハワイに行ってレンタカーに乗ったら、まずカーラジオを鳴らしてみましょう。そこから楽園にきた雰囲気があふれ出します。ハワイはラジオステーションがたくさんあるので、毎日少しずつチャンネルを変えてみても楽しめます。


ハワイに行かなくても日本でハワイのラジオを聴く



ハワイにいかなくても、今はPCでハワイのインターネットラジオを楽しむことができます。いくつか日本でも聞けるチャンネルがあるので聞いてみてください。本当に部屋にハワイの音楽が鳴り出すと、なにか心がふわっとしてハワイの気分になってきます。

ハワイのインターネットラジオの詳細



ハワイのラジオ放送現場の雰囲気がわかる


ハワイのラジオをインターネットで聴いていると、だんだん放送の雰囲気がかなりラフだってことがわかってきます。というのは、日本の放送のように、何時から何時までがこの番組、次がこの番組、という番組の区切りすらないことがあります。そして、DJのリラックスしたトークも日本のようになにかと放送風にカッコつけて話すような感じと随分違っていたりします。

もちろん、放送風の語りはハワイでもありますが、日本の英語のDJのようになにかいかにもカッコつけた感じでもないのです。あっさり、そして楽しく・・・そんなハワイDJの語り口調がだんだん伝わってきてこちらも部屋で力が抜け始まります。

そしてなにより、ハワイのギターやウクレレが鳴り始めて、歌声にアロハな感じが癒しそのものになります。


ラジオ放送現場のありえない雰囲気


logo123.png



ハワイに滞在して仕事をしていたころ、KCCNとKINEには友達がいたのでしばしば遊びに行きました。すると、気軽に放送しているスタジオに入って行ってDJと話しを始めてしまうのです。最初は驚きました。

外部の人間が行って、それも突然放送中のDJがトークをやってるところに入って行っていいのか・・・、と。日本では絶対にありえない行動(?)なので。そして、その場でHow Do You Do ? とかやってDJと挨拶してると、今度は「いやいや、日本から来てくれてありがとう!」なんて言って、営業のスタッフまでスタジオに入ってくる始末。そしてDJが放送やってるマイクの隣で、こっちは名刺交換。

これってありなのか・・・?と正直驚きしかありませんでした。


今、私も日本にいるときにハワイのインターネットラジオを聴いていると、そんな当時の雰囲気が蘇ります。ものすごい自然体。堅苦しくない仕事と生活が、放送にのって思い出してしまってまたまたハワイに戻りたくなってしまいます。


ハワイのネットラジオを聴いていると、おそらく「自分のハワイ」がすぐに蘇ると思います。
ハワイをドライブしてラジオを聴いているような感覚を、ハワイのインターネットラジオで今なら味わえるってことですね。





レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する