安く予約するモーテル・アメリカ

ここでは、「安く予約するモーテル・アメリカ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ・モーテルの旅のテクニック


 モーテルのいいところはその日その日で移動しながら泊まるところを決めていけばいいことです。なので、正直言えばモーテルを予約する意味はあくまでモーテルを臨時宿泊ではなく利用したい、というときになるかもしれません。

●現地到着が遅くなる場合に部屋がない可能性がある
●安いホテルが少なくモーテルをうまく利用したい
●長期間、車での観光や仕事で滞在するので駐車場料金も考えて安く抑えたい
●休日が重なるなどのため混雑が予想される

 以上のような場合は、実はモーテルといえども予約しておくほうがいいです。私も以前は「どうせモーテルならいつでもその場で泊まれるから大丈夫」と思って旅をしていました。しかし、1度どころか何度も「もう部屋はありません!」という目に会い、挙句、隣の小さな町まではるばる夜中にドライブ、なんてことも実際に起こりました。そのときの疲労感と不安感はもうゴメンです。とにかく、隣の町にいっても果たしてどこかあいているか?と考えながら運転する車の中の雰囲気となるともうヘトヘトになります。

 さて、モーテルの予約についてです。


モーテルを予約する場合に結構役に立ったのは実はホテルズコンバインドという予約サイトです。ここは世界のホテル料金を比較して一番安い料金の予約サイトで予約できるオンラインホテル予約サイトですが、アメリカのモーテルチェーンも相当抱えています。なので、行きたい町やモーテルの名前で検索すると、最低価格の予約エンジンからオンラインで予約できます。クレジットカードは必要ですが、キャンセルもそのホテルの規定に従い可能です。もし、今後モーテルを予約する際は一度試してみても損はないと思います。


アメリカはモーテルも大小限りないタイプがありますが、チェーンモーテルだけでも覚えておくと予約の際の判断にも多少楽です。

ベストウェスタン
ホリデイインエキスプレス
ラキンタイン
トラベロッジ

ラマダイン
クオリティイン
デイズイン
コンフォートイン
スパー8モーテル

モーテル6
エコノロッジ
レッドルーフイン


上から色違い順に、上級・中級・エコノミーという感じですが、モーテル自体がすでに安く滞在することを目的にしていますので、グレードの差といってもさほどは違いはありません。一応参考にしてみてください。おそらく予約料金も、同じ地域なら上記のような感じで少しずつ差が出るとは思います。アメリカは広いですね。


<さらにレンタカーを最安値で予約するには?>


モーテルの旅となれば、当然ですがレンタカーは必要です。そこで、レンタカー会社の中でどこが一番料金が安いかを検索するなら最適なサイトがレンタルカードットコムです。このサイトは、レンタルの場所や期間を指定して検索すると、ダラー、ハーツ、エイビスなどの世界の大手レンタカー会社での同条件でどこが一番安いかを瞬間的に検索してくれます。そのまま、すすめば予約も簡単で、さらに安心なのは予約のキャンセルや問い合わせも日本語で可能ということ。使わないのはちょっと損するくらいの便利サイトです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。