FC2ブログ

大谷翔平へのエール!

ここでは、「大谷翔平へのエール!」 に関する記事を紹介しています。
大谷がエンゼルスで3試合連続ホームランとか凄いことやってる。

ある程度期待はしていても、ここまで凄いと漫画のようだ。とにかく、一般人にはこの能力は理解できないってことなんだろうと思う。大谷だけにしか自分のできることは理解できないから、外野がいちいち評価しても結局間違いだらけになる。

今まで、大谷に対して二刀流はダメだから、つまり絶対無理だからやめろとか、日本の野球をなめてるとか、さんざん批判していた方々はどれだけいたことだろううか。一般人ならまだしも、いわゆる一流と自負している野球人でも、さんざん批判していた。そいういう人達を大谷は行動だけで実証してきた。決して「自分にはできる」ともいわず、かならず成績だけで証明してきた。なんとカッコいい。

野村大監督、ホームラン王の王貞治氏、ダルビッシュ、大番長の清原・・・本当にどれだけの野球人が大谷を批判してきたことか。最近では張本が「あれはまぐれかメジャーリーグのピッチャーのレベルが下がったから」とか、もうピントハズレな嫉妬に満ちたコメント垂れ流してたし。

批判してるほうが、はっきりいって、ダセエ。自分には大谷の能力が理解すらできないと証明しているようなもの。自分ができないから、大谷に「そんなのできるわけないからやめろ」とか語るわけだろう。

でも、大谷にとっては、できるできないよりも挑戦したかしないかのほうが明らかに重要なんだろうとおもう。能力を使い切ってみないと後悔することを知っているだけなんだろう。だから、やりたいだけなんだろう。能力のない人間には、この心理は理解できないってことなんだろう。

どう考えても、ピッチャーだけに専念して25歳になってから渡米したほうがいいに決まってる。楽に巨額の富を手にできたわけだから。でも、それよりも挑戦を選らんだってこと。

おいおい、一流と自負している野球人の方々、もう少し「本物」を理解して応援する姿勢をもってみてはいかがだろうか。偉大な自分にできないことは他の誰にもできない、という理論が成り立たなくなってることはもう事実じゃないですか。自分より優れた才能を認めてあげる大人の心を持ってみてはいかがでしょうか。

大谷選手には、偉大なかたがたの批判に負けずにこのまま進んでほしい。
夢を追って失敗しても自分には後悔は残らない。いくら成功だけが手に入っても、全部を出し切らなかったら、一生なにかしらの後悔は残る。

大谷には、スーパーマンのような才能がある。それをどんどん成長させて出し切ってほしい。

少なくとも、ほとんどの野球ファンは応援しているって。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する