FC2ブログ

よみがえるクイーン、フレディマーキュリー

ここでは、「よみがえるクイーン、フレディマーキュリー」 に関する記事を紹介しています。

クイーンの映画が結構ヒットしているらしい。

どこかしらにたくさん隠れたファンがいるのだろうけれど、考えてみれば20年や30年前、いや40年前くらいからクイーンは結構な人気バンドだった。今でもあまり古くは感じないけれど、実際は40年も前にヒットを連発していたわけで、キラークイーンやボヘミアンラプソディなんてのも、実際はもう40年も前の曲なわけだ。

でも、いまだにクイーンの曲が生命力をもって聴かれているわけだから、やはり名曲を作り出したバンドってことで間違いない。

同じ名曲だらけのバンドでビートルズは別格としても、ふつうにビージーズ、ビーチボーイズなどのクイーンよりさらに10年くらい古いバンドになると、もうだんだん生命力を失っていって曲を聴いてもどことなく古さを感じる。レコーディング技術が格段に進化したころなので、今もきれいな録音で聞けるというアドバンテージがクイーンにはあるけれど、それでもなお、すごいことだと思う。

実は、こんなトピックを選んだのは、フレディ・マーキュリーの声にそっくりなミュージシャンがいて、それがあまりに昔を思い出させてくれたのが理由。

クイーン自体はもうあまり聞きたくなることもないのだけれど、この人の歌声を聞いていると、本当にフレディが生きていて歌ってくれているような嬉しい錯覚に陥る。そして、そんなワクワクを味わえることがなぜか嬉しい。

錯覚だから嬉しいのだろう。本家のクイーンを聞いても、終わってしまったという事実、フレディがいないという事実を確認することになり単に懐メロのような感覚にもなることがある。だけれども、このそっくりさんを聞いていると、その事実を忘れて錯覚が自分を支配してくれるわけだ。

この声には驚く。


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する