FC2ブログ

沖縄がすごくなってる

ここでは、「沖縄がすごくなってる」 に関する記事を紹介しています。
oki1.jpg


沖縄に最後に行ったのが、かれこれ15年以上前。

そんな浦島太郎状態で、仕事のために沖縄に行ってきた。しかし、すごい変わりようで驚いたとしかいいようがない。国際通りなんて、おそらくハワイ・ワイキキの5倍や6倍は規模がでかいし、実際に歩いている人の波はワイキキなんて田舎町に見えるほど大量の人であふれかえっていた。

もちろん、日本人の数は半分もいないだろう。ほとんどの観光客は外国人であって、それも台湾、中国、韓国、フィリピンあたりが圧倒的に多いのだろうと思う。実際に欧米系の白人の姿は国際通りにはほとんど見なかった。

金はずいぶん回っているのだろう。あれだけの人の量だから、考えただけでも恐ろしい経済パワーになっている。

まして、町にはモノレールは走ってるし、レンタカーのオフィスはいたるところにあるし、レストランはきれいなのがものすごく増えているし、そして何よりもホテルに泊まっていると日本語よりも外国語(中国語?)のほうが聞こえてくるくらいの勢いだった。


年をとったせいか、沖縄はなんとも言えなくしみじみしてしまった。沖縄の音楽を聴きながら、泡盛なんて飲んでるとふと涙が出そうになるくらい気持ちが和む。

でも、本当に沖縄はこれでいいのだろうか。
やはりこの純粋な地に、アメリカの基地があり、メインストリートは外国人に乗っ取られた形になっているし、そしてなおも毎日のように尽きることなく外国人が訪れては習慣や文化を無視したような風景をまき散らかす。

美しく純粋な沖縄の風景は、もしかしたら日本の平和と引き換えにいつも犠牲になってきているのではないだろうか。沖縄はとてつもなく素晴らしい日本の島であって、観光するにもこれほどの場所はそう簡単にみつからない。

でも、その素晴らしい場所には戦争の爪痕もあまりに残酷なほどに残り、今でも闘いの名残のように基地もある。そして、今やあたらしい浸食が外国から旅行者という形で増えてゆく。

本当に沖縄の未来は日本全体でいつも考えていかないと、あまりに不公平だと思いながら帰途についた。




この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する