サンフランシスコのチャイナタウンをドライブする

ここでは、「サンフランシスコのチャイナタウンをドライブする」 に関する記事を紹介しています。
サンフランシスコのチャイナタウンをドライブする



ドライブルートMAP




サンフランシスコのダウンタウンはどこを走っても最初は愕然とするくらい苦労します。

一方通行の嵐、坂道の嵐、渋滞の嵐、路面電車の嵐、迷路の嵐・・・・どれもが運転者を泣かせます。なので、初めてなら事前にどの道を通るかなど、学習して予定を立ててもまったく珍しいことではありません。

チャイナタウンはとにかく雑然としています。店だらけで、歩行者は多く、坂道に書かれた漢字の中を通り過ぎる感覚はサンフランシスコであることを忘れて上海や香港を走っているような気にさえなります。

ビデオのルートは、チャイナタウンを縦・横に走ってみたルートです。こういう走り方はあまりしないでしょうけれど、出発点のグラントアベニューを北上するルートは割りと使います。突き当りのコロンブス・アベニューに至ると、イタリアンレストランの多いエリアになります。

このドライブが始まるグラントストリートのポイントで、ビデオには出ていませんが、右側にバナナ・リパブリックがあります。大きな店で大変人気のある店舗です。

少しだけ走ると、すぐに右側にホテル・トリトンが出てきますが、これはクールなデザイナーズホテルで、長くこの地で営業しているホテルです。

ロビーのデザインや、部屋の雰囲気など、いかにもサンフランシスコの味をもったモダンホテルです。

チャイナタウンなので、中華料理店は数え切れなく多いです。どこにはいっても、大陸風の雰囲気の店に出会えます。

もし、上質な店で食事なら、Mister Jiu'sが好評です。中華料理をモダンにして西洋レストランのサービスをもつ店ですので、よく中華街で入ってみたら驚きのサービスで困った、というありがちなことにはならないでしょう→MAP


もう少しカジュアルでまあまあおいしく食べられるのが、Hong Kong Clay Pot Restaurantです。

この店の料理は、我々が相像するカジュアルな中華料理です。
焼きそば餃子など我々が親しんでいるメニューもあります。問題はやはりサービスです。中華街の店でサービスを期待しないことです。でも、チップはちゃんと要求されますのでそこも覚悟のうえ・・。



レンタカーの最安値検索、さらにモーテルを予約しておきたい場合は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ





この記事へのコメント
レンタカーで初めての市内を走るのは無理かなと思いつつ、走ってしまいました。フィッシャーマンズワーフから路面電車の坂道を走り、ツイン・ピークスでサンフランシスコを展望するのも楽しいです。
2017/08/30(水) 01:23 | URL | mola #g4sOX8Gw[ 編集]
同感です。ツインピークスはあんな近いところに絶景のスポットがあって驚きます。

街中は最初大変ですが、運転が好きな人なら1日あれば慣れるでしょうね。苦手な人はどうしてもこの街の運転はきつい人も多いようです。


> レンタカーで初めての市内を走るのは無理かなと思いつつ、走ってしまいました。フィッシャーマンズワーフから路面電車の坂道を走り、ツイン・ピークスでサンフランシスコを展望するのも楽しいです。
2017/08/30(水) 11:35 | URL | Onionman #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する