サンフランシスコ・パウウェルストリートのケーブルカーからの景色、ママス&パパスのサンフランシスコ

ここでは、「サンフランシスコ・パウウェルストリートのケーブルカーからの景色、ママス&パパスのサンフランシスコ」 に関する記事を紹介しています。
サンフランシスコ・パウウェルストリートのケーブルカー




このビデオは、サンフランシスコのメインストリートともいえる

パウウェル・ストリートを体験するには最適な動画です。




風情たっぷりのケーブルカーで、パウウェル・ストリートのボトムから上へとケーブルカーは進んでいきます。出発すぐにユニオンスクエアを右手に見て通り過ぎていきますが、この小さな公園こそサンフランシスコの中心部といって問題ないでしょう。

少し登っていくと、4:50くらいで右手に古いホテルで、ゴールドラッシュ時代の面影すら感じさせる「サー・フランシス・ドレイク」も見えてきます。

それを過ぎると、まさにゴールドラッシュの時代に富豪たちが好んで住み付いたノブヒルという丘の頂上エリアに出て行きます。

このあたりは、車で運転するとかなり急な坂ですので、最初は注意が必要です。


23分あたりで、ロンバードストリートにでますが、ここは曲がりくねった坂で有名なポイントです。映画などにも何度も登場していますので、もしかしたら見たことがある風景かもしれません。


この坂道ではママス&パパスのサンフランシスコが自分のBGMでした



到着はフィッシャーマンズワーフ近くの公園


見てわかるとおり、とにかく道は狭く、路面には線路があり、坂が劇的に現れて・・・車で運転するには最初はかなり戸惑います。右ハンドルですので、とにかく間違いやすいです。

ずっと運転していくと、フィッシャーマンズワーフのあたりにでます。

観光としても、ドライブとしても、ドラマチックなルートです。丘を越えて、海が眼下に見えて迫ってくる様子などは、本当に美しくサンフランシスコの素晴らしい光景を味わうことが出来ます。

初めてこの街に行ったときに、この道をわけもわからず歩いて海まで出て行きました。ケーブルカーに乗ったり車でドライブするよりも、何故か歩いてみたくなってしまったのです。2時間近く歩いてやっとフィッシャーマンズワーフに到着しましたが、その途中、目に入った光景は今でも忘れられません。

このビデオを見ていると、その頃、無心にこの道をあるいてフィッシャーマンズワーフに向かった頃、世界をしらない純朴な青春時代を思い出すような感覚になります。

この街には、そんな永遠に心から離れない郷愁のようなものがあると思います。

尚、モーテルはフィッシャーマンズワーフやユニオンスクエア周辺には多くはありません。

サンフランシスコでモーテルを探すなら、ロンバード・ストリートのバンネス・アベニューからゴールデンゲートブリッジに向かう方面にたくさんあります。




レンタカーの最安値検索、さらにモーテルを予約しておきたい場合は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する