トムペティ死去・・・驚きと寂しさで参った

ここでは、「トムペティ死去・・・驚きと寂しさで参った」 に関する記事を紹介しています。
tom1.jpg





トムペティが死去したというニュース・・・・

驚きだし寂しさもこみ上げてくるし・・・困ってしまうニュースだ。

特に追いかけていたミュージシャンではないけれど、時にいい曲が多くてよく親しんだ記憶が今も鮮明だ。アメリカの色を強くもったミュージシャンでボブ・ディランともよく活動したし、ジョージハリスンとも仲良くてトラベリング・ウェルベリーズにも参加して大物に愛されたミュージシャンでもあった。

スティービー・ニックスとの曲なんて本当に名曲だったけれど(上のビデオ)、
これも彼の作曲だったわけだし、才能豊かなアーチストだった。

心不全らしいけれど、66歳ってやっぱり早すぎる。そんなに早く逝くなって思ってしまう。ボブディランだってあの年でまだ健在だし、他に70歳過ぎてもまだまだライブやってるミュージシャンも多いのに。


本当にいいミュージシャンだったし、少しブログに関連する話でいえば、アメリカのドライブではよくカーラジオからトムぺティの曲は流れてきた。だから、曲を聴くとドライブしていた光景が今もそのときの空気感と共に思い出されてしまう。


本当に何度も何度もアメリカドライブ中にカーラジオで聞いたフリーフォーリング。
今日はこの曲、何度も聞き返してしまいそうだ。


トラベリングウィルベリーズのハンドル・ウィズ・ケアも今見るともう時間の経過が感じられて少しつらい。この中で、ジョージ・ハリスン、ロイ・オービソン、そして今日、トムペティが天国に旅立ってしまった。天国でまた一緒に歌ってくださいね。最高の音楽でした。




できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する