FC2ブログ

ハワイ・レンタカー&ホテル

ここでは、「ハワイ・レンタカー&ホテル」 に関する記事を紹介しています。


ハワイでドライブするルートはたくさんありますが、その中でも少し時間をかけてドライブするならオアフ島1周ドライブはやはり楽しいです。

ノースショアに出て行って、そこから回るのもいいですが、サンディービーチのほうから回っていくほうが変化が楽しめて、最初は楽しいかもしれません。

ずっと回ると、結局はノースショアに出て、そこからワイキキに戻ってくるので同じことですが・・・それぞれに好みは出るかも、です。

今日のハワイは、オアフ島の裏側へのドライブで見える風景です。この場所、かなり好きですが、車を停めてゆっくり波音を聞いているのが結構リラックスできる時間です。

遠浅の砂浜に打ち寄せる静かな波と、遠くに見えるシルエットの山とチャイナマンズハットがまたいいコントラストになっています。

裏側へドライブすると、ハワイの原風景のような場面に遭遇するので、やはりハワイにいくと数回はオアフ島周回ドライブをしてしまいます。


レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ






ハワイでワイキキに泊まったら、無料でフラやライブミュージックのショーを見学できます。

プリンセスカイウラニホテルでは、毎日夕方以降なにかしらのショーをプールサイドで開催しています。もちろん、ドリンク類はオーダーできますので、ゆっくり落ち着いて見学するもいいとおもいます(何もオーダーしなくてもOKです)。

初めてハワイにいって、フラやライブをみたいけれど、どこにいけばいいか・・・そいう人には特にお勧めできます。ショーも決して悪くなく、むしろクオリティーも高いです。

その昔は、よくウクレレのオータサンが出演していたこともあり、あの大御所でもちゃんと無料で見れました。





先日、京都の竹林が落書き被害にあっている件を書いたけれど、それは日本がいままでそういう被害がほとんどなかったということだろう。少なくとも観光地ではあまり聞かなかった。渋谷のシャッターや外壁がペイントされるなんてのは散々あったけれど。

でも、しばしばハワイで遭遇するのは、ハワイの大きく美しい木が落書き、それも深刻に掘り込まれている被害にあっている惨状。

ものすごい数の落書きがびっしり刻み込まれているので、おそらく観光できている人には罪悪感はないのだろう。英語だらけだから、もしかしたらアメリカをはじめとする国は、落書きを楽しむ文化なのかもしれない。

楽しむのはいいけれど、視点を変えれば、木にとっては大きなダメージであって深刻な被害。自然と共存するという意識もやはり大切なのではなかろうか・・・そんな風におもってしまう。





ハワイでドライブするとサンディービーチを抜けていく先に個性的な島が顔を出す。ウサギ島といわれるこの島、もうひとつあるカメ島と対になってハワイでは有名な島のひとつ。

このあたりまでくると、ワイキキと異なってかなり波は荒くなる(ビデオ参照)。

でも、この風景が結構気に入っている。ちょっとうら寂しい雰囲気もあるけれど、昼間にいくとその押し寄せる波にもうひとつ別のハワイを体験できる。

エルビス・プレスリーの映画「ブルーハワイ」でも、このウサギ島を通りながらエルビスが車に乗って歌をうたうシーンが出てくる。かなり前からこの島はハワイのちょっとしたアイコンのような存在だった。

ワイキキからレンタカーで、40~50分くらいで到着できる距離。途中、ハナウマ湾やサンディービーチなどで観光しながら行くのもいい。ただ、ハナウマ湾は最近は混雑するので早朝からいかないとなかなか駐車場がない。

ハワイで、オアフ島1周するのも慣れてしまうとさほど難しくない。むしろ、どんどん運転してみると楽しい。日本を運転しているよりははるかに運転は楽。左ハンドル右側通行だけ十分気をつけておけば問題なし。

ハワイはアメリカドライブの入門地としても最高です。




レンタカーの最安値検索、さらにモーテル&ホテルの予約は下記からお進みください。


       yakukuyoyaku.jpg



できましたらワンクリックおねがいします
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ







カハラまでドライブしていけるなら、やはりホテルで少しゆっくりしてみたい。
ハワイのワイキキにあるホテルでは、わざわざ出かけてホテルでゆっくりしたいような場所はない。でも、このカハラホテル&リゾートなら、出かけていってティータイムを楽しんだりするには最適だ。

もし朝起きて時間があるなら、朝食がてら訪問してみては。プルメリア・ビーチ・カフェという朝食のテラスレストランがあるけれど、予約をいれておけば、テラス席も可能だ。

正直言って料金は高い。今現在38ドルだったかと記憶しているが、バフェで食べ放題とはいえ、飲み物をいれてチップもいれると1人45ドルから50ドルくらいになってしまう。朝食に5000円!!今のハワイで少し上質な時間を過ごそうとおもうと、これくらい当然になるから参る。でも、しかたない、確かにいい朝食だから。

ワイキキのホテルでもバフェで質の高い朝食があるけれど、カハラの最大の魅力はとにかく美しい景色と静寂の環境のなかで楽しむリゾートのハワイ。ワイキキの喧騒はここにはない。

確かにいい場所だから、クセになるけれど、まあ毎日行くほど予算に余裕があるわけでもなく・・・そこが寂しいかな。







その昔、シェラトンワイキキはプールは最悪だった。とにかく、小さいだけでいつも混んでいてイモ洗い状態。だから、あまり泊まる気にもならなかった。

それがいまや、ハワイでトップクラスの癒しのプールがある(ビデオ参照)。

この海に面してエッジのように位置するプールは、まさにダイヤモンドビューで水面に浮かびながら時間を過ごせる最高の環境。これを見てしまうと、いずれはシェラトンワイキキに泊まるってのも予定したくなる。

家族用のプールは別にあるので、そちらはいつも賑やかで子供の声も耐えない。しかし、この癒しプールは騒音も少なく静かにみんな癒しの時間を楽しんでいる。いわゆる大人のプールってことか。

ワイキキの中心部のホテルで、これはやっぱり捨てがたい。





ハワイでは最近、どうも天気がよくなくて、快晴になる日が少ない。あのハワイで快晴が少ないって、なかなか信じられないけれど、行ってみると本当にそれは正しい。

時に、暑さを感じない日もあるくらいで、半そでじゃ少し寒そうなので長袖であるいていたことすらある。さんざんハワイに行っているけれど、そういう経験はほとんどなかった。異常気象かなあ・・・。


でも、ワイキキに泊まって久しぶりに夕陽を堪能できた。

ワイキキは天気がいい日なら本当に素晴らしい夕陽を眺めることができる。とくに、ワイキキを眺めるように見えるかカイマナビーチのほうからの景色が一番いい。

このビデオは、コロニーサーフホテルの隣にある会員制のクラブ(エルクスというアメリカ人のためのクラブ)に友人と一緒にいったときに撮影。とてもすばらしい夕陽が沈みきるまで眺めることが出来た。

せっかくハワイにいってワイキキに泊まるなら、夕陽を眺めるレストランなどでゆっくり食事もいいかと・・・納得してしまった。